連盟について

  1. TOP>
  2. 連盟について>
  3. 会長からの挨拶

会長からの挨拶

関西六大学野球連盟会長 大城 光正

 

「待望の秋季リーグ開幕!」

 

今年6月に大阪府北部を震源とする地震、さらに7月には西日本を中心に襲った記録的な豪雨による一連の自然災害に遭われた皆様に心からお見舞い申し上げます。また、災害の犠牲となられた方々に対し、ご冥福をお祈り申し上げるとともに、謹んで哀悼の意を表します。被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

さて、関西六大学野球連盟としては平成30年度シーズンの最終章となる秋季リーグ戦が開幕いたします。今年度の春季リーグ戦において優勝した大阪商業大学は、秋季リーグ戦4連覇・2年連続春秋完全優勝を目指す大本命であることに違いありませんが、全6大学がしのぎを削り、見応えのある熱戦が繰り広げられることを期待しています。また、この大会は最上級生にとって関西六大学野球連盟での最後の大会となります。大学野球の集大成として、学生生活の中で磨いた心・技・体のもとで、支えてくれる全ての方への感謝の気持ちをもって、チーム一丸となって大会を大いに盛り上げてください。

チームを率いる部長や監督、コーチをはじめ、選手諸君におかれましては、これまで経験したことの無いような猛暑の中、日々トレーニングに励まれたことでしょう。そこで培ったパフォーマンスを遺憾なく発揮し、「六魂球心」の精神で秋季リーグ戦を制覇し、関西地区大学野球選手権大会を勝ち進み、明治神宮野球大会において輝かしい成績を残すことを願っております。

ご観戦の皆様におかれましては、グラウンドで躍動する選手を激励し、ぜひとも温かいご声援をお願いいたします。

末筆ながら、本大会の開催にあたり、多大なるご支援、ご協力をいただきました協賛企業の皆様をはじめとして、関係者の皆様に心から感謝申し上げるとともに、選手諸君の健闘を祈念いたしまして、ご挨拶とさせていただきます。